錦糸町・亀戸・東陽町・南砂・立石の焼肉「三千里」上質和牛の老舗です|

部位紹介

ホルモン系
ホルモン 大腸 秘伝の味噌ダレとよく合い噛むほどに旨味が味わえます
タン先 舌 脂は少なくしっかりとした食感
中タン 舌 脂と歯ごたえのバランスが良くジューシーな味わい。上タン
タン元 舌 根元部分で脂の乗りが良くやわらか
タンルート
舌 筋多いので歯ごたえが抜群・こりこりとした食感
上ミノ 牛第一胃袋 肉厚で白い身が特徴。歯ごたえが抜群です
ハチノス 第二胃袋 蜂の巣状の筋があり独特な風味と食感。スープや煮込み料理によく使われます。
センマイ 第三胃袋 たくさんのヒダがあることから千枚と呼ばれるようになり独特な歯ごたえとタンパク質、鉄分などを豊富に含んでいます。
ギャラ 第四胃袋 しっかりとした食感で濃厚な味わい。
レバー 肝臓 栄養の宝庫
ハラミ 横隔膜 焼肉の新定番。ヘルシーかつジューシー
ミックスホルモン 日によって内容が替わるホルモン数種盛り
カシラ こめかみから頬の部分。噛むほどに旨味がでる部位でツラミとも呼ばれています。
コブクロ 豚子宮 味はたんぱくでコリっとした歯切れのよい食感。
ハツ・ハツモト 心臓部 肉厚でコリコリとした歯ごたえ。心臓に近い動脈部はハツモトと呼ばれ軟骨のようにコリコリとした食感です。
オッパイ 豚子宮 味はたんぱくでコリっとした歯切れのよい食感。
正肉系
ナカバラ・ソトバラ 肋骨のついた腹の上側をナカバラ・下側をソトバラを呼び、おもにカルビなどに用いられます。
ロース 三千里自慢の焼肉のタレがよく合うさっぱり赤身肉
ヒレストラップ ヒレに沿うように付いたお肉で他店でもお目にかかることが稀有な「ひも」と呼ばれる部位。
下駄カルビ アバラの骨と骨の間についた希少部位で濃厚な味わい
鶏カルビ 通称:せせり 首の部分のお肉でコリコリとした食感とジューシーさ
豚カルビ 三枚肉 とってもジューシー

▲ ページトップ